アンチエイジング > アンチエイジングをするための方法

アンチエイジングをするための方法

【料理】
アンチエイジングの方法にはいろいろなものがあると思いますが、脳をアンチエイジングするという方法があります。これは手先を動かしたり、計算をしたり、誰かとコミュニケーションをとるといった事が重要だとされています。

この方法を全部取り入れたものが「料理」です。

手先を使うことということでは、包丁を使ったり、炒めたり、混ぜたりなどがあります。
計算をするということでは材料や調味料などの分量を量ったり、次に何をしなければいけなかったりという行動的な計算をするということなどがあります。

コミュニケーションをとるということでは家族と会話をしながら作ったり、誰かと一緒に料理をしたりすることで楽しく会話をする。コミュニケーションがはかれるということにつながります。

今まで何気なしにやっていた料理が、アンチエイジングのための方法だったと思ったらよりいっそう料理が楽しくできるのではないかと思います。

【毎日に刺激を】
脳をアンチエイジングするためには、毎日同じような日常生活を送っているようでは変化がなく脳を活性化することはできません。逆に脳を衰えさせる原因になってしまう可能性があります。

ちょっとでもいいので脳を刺激するために、変化がある生活を送ってみてはいかがでしょうか?たとえばお風呂に入って腕から洗っているところを足から洗ってみるとか、掃除をいつもは玄関からなのにトイレからやってみるとか、こんな簡単なことで構いませんので少しずつ変化をつけて生活してみるのはどうでしょうか?

こういうことをクセにしていき、脳のアンチエイジングを続けていくようにしましょう。

RSSAtom